technicalcolumn

【翻訳│日英中韓】金属材料の専門用語 ー物理・機械・化学的性質編ー

  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 【翻訳│日英中韓】金属材料の専門用語 ー物理・機械・化学的性質編ー
公開日時 : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【翻訳│日英中韓】金属材料の専門用語 ー物理・機械・化学的性質編ー
この記事では、物理的・機械的・化学的性質の各用語の日本語・英語・中国語・韓国語の対照表を掲載しています。

【日・中・英・韓】金属の物理・機械・化学的性質用語

金属材料の特性を表す時によく使われる物理的・機械的・化学的性質の各用語の日本語・英語・中国語・韓国語の対照表です。
ここに記載した対応訳以外の単語が使われることもありますので、あくまで参考としてご利用ください。
海外のお客様とのお取引きなどにお役立てください。

横にスクロールしてご覧いただけます。

日本語[日本語] 英語[English] 中国語[中文]  韓国語[한국어] 解説
物理的性質 Physical Properties 物理性能 물리적 성질 質量、熱的、電気的、磁気的な性質など、物質の化学組成を変えずに測定できる特性のこと。
密度 Density 密度 밀도 単位体積あたりの質量のこと。
質量 Mass 质量(物质的标量) 질량 場所によって変化しない、物体そのものの量のこと。
体積 Volume 体积 체적 立体が空間で占める大きさのこと。
融点 Melting Point 熔点 융점 固体が融解しはじめるときの温度のこと。
沸点 Boiling Point 沸点 비점 液体が沸騰し始めるときの温度のこと。
比熱 Specific Heat 比热容 비열 物質1gの温度を1度あげるのに必要な熱量のこと。
ヤング率
(縦弾性係数)
Young’s Modulus
(Modulus of Direct Elasticity)
杨氏模量
(弹性模量)
영률
(세로탄성계수)
応力-ひずみ曲線の弾性領域におけるグラフの傾きのこと。
縦弾性係数ともいい、ヤング率が大きいほど材料の剛性は高くなります。

以下の記事で詳しく解説しています。
>引張強さとは?引張試験や応力-ひずみ曲線(S-S曲線)の見方について
電気伝導率 Electrical Conductivity 导电率 전기 전도율 物質の電気の流れやすさを表す指標のこと。
導電性 Conductivity 导电性 도전성 物質が電気を通す性質のこと。
体積抵抗値 Specific Resistance Value 体积电阻 체적 저항값 物質の電気の流れにくさを表す素材固有の値のこと。
導体抵抗値 Conductor Resistance Value 导体电阻 도체 저항값 物資の電気の流れにくさを表す指標のこと。
導体抵抗値の値は、長さに比例し、断面積に反比例する。
熱伝導率 Thermal Conductivity 热传导率(导热系数) 열전도율 熱の伝わりやすさを数値で表したもの。

以下の記事で詳しく解説しています。
>熱伝導の基礎知識│熱伝達との違いや金属における熱伝導について
熱膨張係数
線膨張係数
Coefficient of Thermal Expansion
Coefficient of Linear Expansion
热膨胀系数
线膨胀系数
열팽창 계수
선팽창 계수
温度変化1度あたりの長さ・体積変化の割合のこと。
長さの変化を線膨張係数、体積の変化を体膨張係数といい、金属材料で使用される熱膨張係数は一般的に線膨張係数のことをさします。

以下の記事で詳しく解説しています。
>【簡単解説】熱膨張とは?熱膨張係数の計算方法や材料の熱膨張係数一覧
放熱性 Heat Dissipation 散热性 방열성 物質が熱を拡散させる性質のこと。
耐熱性 Heat Resistance 耐热性 내열성 高温において物性を維持する性質のこと。
磁気特性 Magnetic Properties 磁性 자기 특성 材料が磁化された際に、その材料が示す磁気的な性質のこと。
透磁率 Magnetic Permeability 磁导率 투자율 物資の磁化のしやすさを数値で表したもの。

以下の記事で詳しく解説しています。
>透磁率とは?比透磁率との違いやヒステリシス曲線の見方
比透磁率 Relative Permeability 相对磁导率 비투자율 真空の透磁率μ0(=4π×10-7[H/m])を基準として物質の透磁率との比を表したもの。
機械的性質 Mechanical Properties 机械性能 기계적 성질 材料がもつ力学的特性の総称のことで、外力に対してどの程度の耐力があるかの特性のこと。
代表的なものに、硬さ、引張強さ、伸び、衝撃値、疲れ強さ、クリープ強さなどがあります。
硬さ Hardness 硬度 경도  材料の硬い、軟らかいという性質を数値化したもの。
「硬度(こうど)」と呼ぶこともあります。

以下の記事で詳しく解説しています。
>硬さとは│金属材料の硬さ試験方法、測定時の注意事項など
引張強さ Tensile Strength 抗拉强度 인장강도 材料に引張荷重を加え破断するまでに生ずる最大応力のこと。

以下の記事で詳しく解説しています。
>引張強さとは?引張試験や応力-ひずみ曲線(S-S曲線)の見方について
降伏点, 耐力 Yield Point, Yield Strength 屈服点,屈服强度 항복강도 引張試験において、塑性降伏する応力のこと。降伏点が明瞭でない材料の場合は、代わりに耐力を用います。
上降伏点 Upper Yield Point 上屈服点 상항복점 材料に力を加えていった際に、塑性変形がはじまるときの最も高い応力のこと。下降伏点と上降伏点を区別しない際は、一般的に降伏点というと上降伏点のことをさします。

以下の記事で詳しく解説しています。
>引張強さとは?引張試験や応力-ひずみ曲線(S-S曲線)の見方について
下降伏点 Lower Yield Point 下屈服点 하항복점 上降伏点が出てたあとにでてくる、降伏中の最低応力値のこと。

以下の記事で詳しく解説しています。
>引張強さとは?引張試験や応力-ひずみ曲線(S-S曲線)の見方について
伸び Elongation 延伸率 연신율 引張試験において、標点距離間の伸びを数値化したもの。通常は原標点距離からの増分を百分率[%]で表します。

以下の記事で詳しく解説しています。
>引張強さとは?引張試験や応力-ひずみ曲線(S-S曲線)の見方について
バネ限界値 Spring Deflection Limit  弹簧屈服极限 스프링 한계치 繰り返し曲げ応力による永久変形(へたり)が生じた時点の最大応力のこと。
エリクセン値 Erichsen Value 埃氏值 에릭센값 材料の張出し成形性を評価する指標の1つで、試験片をダイスとしわ押さえで拘束し、ダイス穴内に球形のポンチで張り出し、その部分の少なくとも1か所に裏面に達する割れが発生したときの距離のこと。
クリープ強さ Creep Strength 蠕变强度 크리프 강도 一定温度下で規定したクリープ速度を生じる応力のこと。

以下の記事で詳しく解説しています。
>金属のクリープ現象とは?そのメカニズムやクリープ試験について
耐クリープ性 Creep Resistance 抗蠕变性 내크리프성 高温クリープに耐える性質のこと。

クリープについては、以下の記事で詳しく解説しています。
>金属のクリープ現象とは?そのメカニズムやクリープ試験について
疲労強度 Fatigue Strength 疲劳强度 피로강도  材料に繰り返し応力がかかると破壊する強度が低くなることを「疲れ(疲労)」といい、その時の強度のこと。

以下の記事で詳しく解説しています。
>疲労強度とは?S-N曲線はどうやって見るのか?
疲労限度 Fatigue Limit 疲劳极限 피로한도 S-N曲線で表される、水平部の応力のこと。
これより小さい応力では破壊しないことを示しています。

以下の記事で詳しく解説しています。
>疲労強度とは?S-N曲線はどうやって見るのか?
時間強度 Strength at Finite Life 有限寿命疲劳极限 시간 강도 疲労試験において、指定された繰り返し数に耐える応力の上限値のこと。

以下の記事で詳しく解説しています。
>疲労強度とは?S-N曲線はどうやって見るのか?
じん性(靭性) Toughness 韧性 인성 粘り強くて、衝撃破壊を起こしにくい性質のこと。
ぜい性(脆性) Brittleness 脆性 취성 金属がほとんど塑性変形することなく、破壊する性質のこと。
低温脆性 Low temperature brittleness 低温脆性 저온 취성 金属が常温以下の低温環境下において伸び、絞り、衝撃値が急激に減少し、もろくなる性質のこと。

以下の記事で詳しく解説しています。
>【簡単解説】金属の低温脆性とシャルピー衝撃試験について
延性 Ductility 延性 연성 材料を引っ張った際に破壊せず、引き伸ばされる性質のこと。
展性 Malleability 展性 진성 物質に打撃、または圧力を加えた際に破壊されず、薄く引き伸ばされる性質のこと。
曲げ性 Bendability 可弯曲性 휨성 曲げ加工をする際に、材料に割れを生じることなく曲げることができる性質のこと。または、曲げやすさの度合いのこと。
加工性 Workability 加工性 가공성  材料を加工する際の、加工しやすさの度合いのこと。
絞り性 Drawability 可拉伸性   材料の絞り加工をする際の、絞りやすさの度合いのこと。
成形性 Formability 可成形性 성형성 材料が割れることなく、所定の形状へ塑性変形でき得る程度のこと。
被削性 Machinability 切削性   材料を切削加工する際の、削りやすさの度合いのこと。
耐摩耗性 Wear Resistance 耐磨性 내 모마성 摩耗に耐える性質のこと。
表面粗さ Surface Roughness 表面粗糙度 표면 조도  物体表面の粗さを数値や記号で表したもの。
焼入性 Hardenability 淬透性 소입성 材料を焼入れする際の、焼入れ硬化のしやすさの度合いのこと。
結晶粒度 Grain Size 粒径 결정립도 結晶の粒の大きさのこと。
結晶粒度は、一般的に結晶粒度番号で表され、結晶粒径が小さいほど結晶粒度番号は大きくなります。
また、結晶粒度は機械的性質に大きな影響を及ぼし、結晶粒度が粗大化すると靭性は低下します。
清浄度 Cleanliness 清洁度 청정도 鋼にどれくらい非金属介在物が含まれるか、その割合のこと。

以下の記事で詳しく解説しています。
>非金属介在物とは?│その種類や清浄度、測定方法について
化学的性質 Chemical Properties 化学性质 화학적 성질 物質が化学反応、化学変化をした際に観察できる特性のこと。
耐食性、耐酸性などがあげられます。
耐食性 Corrosion Resistance 耐腐蚀性 내식성 腐食に耐える性質のこと。

以下の記事で詳しく解説しています。
>ステンレスの耐食性 │ 錆にくいステンレス鋼の種類と不働態、粒界腐食について
耐酸性 Acid Resistance 耐酸性 내산성 酸による腐食に耐える性質のこと。
耐酸化性 Oxidation Resistance 抗氧化性 내산화성 高温で酸化に耐える性質のこと。
塩水噴霧試験 Salt Spray Test 盐雾试验 염수 분무 시험 35℃に保たれた塩化ナトリウム水溶液を噴霧させた試験装置内へ試験片を静置して、さびや膨れなどの発生状態を調べる試験のこと。
孔食電位 Pitting Potential 点蚀电位 공식 전위 金属表面に孔食が発生・進展する電位のこと。
テクニカルガイド

技術資料ダウンロード

材料スペックや材料データが満載のテクニカルガイド(全60ページ超)を無料でダウンロードいただけます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

金属材料に関して課題をお持ちの方は、まずは特殊金属エクセルにご相談ください。お客様の製品になるまでを考慮し、課題解決に向けたよりよい材料のご提案をいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金属材料に関するご相談など
お気軽にお問い合わせください

お電話でも
お問い合わせいただけます

03-5391-6151

受付時間 9 : 00~17 : 30 (土日・祝日除く)

0120-40-6150

採用に関するお電話はこちら