technicalcolumn

製品開発の流れ(試作から量産まで、各工程を解説)

  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. 製品開発の流れ(試作から量産まで、各工程を解説)
公開日時 : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
製品開発の流れ(試作から量産まで、各工程を解説)
新しい製品が出来上がるまでには、様々な検証プロセスを経てようやく量産化に進みます。
要求する性能や品質が満足できるのか、大量生産も問題ないかなど、プロセスに基づいて検証されます。
この記事では、開発における試作から量産までの検証プロセスについて解説いたします。

 

検証プロセスの流れと目的

以下に検証プロセスの流れと各プロセスの目的を解説いたします。

通常、下図の左側から順に進められますが、スケジュールや検証状況などによって調整が入ります。

 検証プロセス

 

横にスクロールしてご覧いただけます。

試作 概念実証 PoC
Prototype
(Proof of Cosept)

アイデアやコンセプトが技術的に実行可能かどうかを検証する段階

PoCの結果を元に、概念を具体化した試作品(Prototype)を作成し、概念の有効性を確認することもあります。

技術検証 EVT (Engineering Validation Test)

製品が仕様通りに動くかを検証する「技術検証」の段階

製品の設計仕様に基づいて、機能や性能のテストを実施します。問題や不具合を特定し、製品の品質を向上させるための改善が行われます。EVT1~3のように段階的に検証が行われる場合があります。

 └EVT1  

主要な機能の動作や基本的な性能がテストされ、製品の設計が概念や仕様に適合していることを確認します。

 └EVT2/3  

EVT1で出た課題に対し、基本的な機能や要件の検証がさらに詳細に行われます。製品の設計がより洗練されます。

設計検証 DVT (Design verification test)

製品が設計通りにできているかを検証する「設計検証」の段階

この段階になると、金型で成形した部品で試作が行われ、機能や性能、信頼性などの検証のほか、量産に向けたリスクなども評価されます。

生産検証 PVT (Process verification Test)

製造プロセスが大量生産に耐えられるかを検証する「生産検証」の段階

製品の量産に向けた生産プロセスを検証し、品質管理や製造効率の向上が行われます。
この段階では、実際の製品にかなり近い状態になります。

量産 量産試作 PP (Pre-Production)

PVTでできあがった試作品を「少量生産」する段階

量産とまったく同じ部品や部材、プロセスを用いて、少量の製品を製造します。
量産ラインや製造プロセスの最終的な調整が行われます。

量産 MP (Mass Production)

製品が「大量生産」される段階

製品の市場への出荷が行われます。品質管理や製造プロセスの効率化が重要となってきます。

 

 

各プロセスにおける当社の特長

この検証プロセスでは、一つのデバイスの中に使われる多くの部品や材料の一つ一つにおいても掘り下げて検証されます。 当社では、お客様の製品が十分な性能を発揮できるよう、検証結果のフィードバックを元に何度もすり合わせを行い、お客様の製品開発に材料で貢献しています。

  1. PoCやPrototypeでは、ハガキ1枚から対応!スムーズに製品開発がスタートできるようサポートいたします。
  2. EVTでは、技術者同席の打ち合わせや様々な試験機を用いた調査を行い、課題を洗い出します。
  3. DVT/PDTでは、試作小型機や量産機を使い分け、柔軟なリードタイムと極小ロットで対応いたします。
  4. PP/MPでは、量産機を使用した受注生産でも最小ロット100kg!お客様の在庫リスクを低減いたします。
    もちろん量産開始後も、50,000種類を超えるスペック調整力、組織間連携力でアフターサポートいたします。

 

当社の対応力についてはぜひこちらのページもご覧ください。

 

  

テクニカルガイド

技術資料ダウンロード

材料スペックや材料データが満載のテクニカルガイド(全60ページ超)を無料でダウンロードいただけます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

金属材料に関して課題をお持ちの方は、まずは特殊金属エクセルにご相談ください。お客様の製品になるまでを考慮し、課題解決に向けたよりよい材料のご提案をいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金属材料に関するご相談など
お気軽にお問い合わせください

お電話でも
お問い合わせいただけます

03-5391-6151

受付時間 9 : 00~17 : 30 (土日・祝日除く)

0120-40-6150

採用に関するお電話はこちら