トップページ » 企業情報 » 私たちが支持される理由

私たちが支持される理由

ご覧になりたい項目をクリックして下さい。

HTML Map

1.カスタムメイド

お客様のご要望に合わせたスペックで材料を製造いたします!

私たちはこれまでに50,000を超えるスペックの“精密金属材料”をつくりあげてきました。

ひとつひとつのスペックがお客様とのすり合わせの結晶であり、私たちの財産です。

お客様の製品にとって どうしても必要な品質を、納得頂けるまですり合わせ、

お客様の製品・使い方を第一に考えた一品一様のスペックでのものづくりを大切にしています。

 

▲ページの先頭へ戻る

 

2.独自技術 × 提案力

これまでの採用実績と独自技術を組み合わせ、最適な材料を提案いたします!

私たちは1940年の設立より、一貫して高品質の冷間圧延鋼帯・非鉄条をつくり続けています。

さらに、この高品質な冷間圧延鋼帯・非鉄条に クラッド(異種金属貼り合わせ)、樹脂塗装(オビワンコート®)、溶融はんだめっき、異型切削、エッジ加工など、独自技術を用いて複合機能を付加することが出来ます。

弊社の営業マンは、お客様の『こんなことをしたいんだけど、こんな材料つくれない?』というご要望をお伺いした上で、弊社製造技術を組み合わせて実現できる弊社独自設計の材料を提案いたします。

 

▲ページの先頭へ戻る

 

3.複合機能付加材料

+αの特性付加で、お客様での品質向上や工程削減に貢献いたします!

私たちは単一金属材料だけでなく、単一金属に以下のような+αの機能を付加した材料を、一貫製造しております。

多種多様な機能を複数組み合わせて製造出来るメーカーは、弊社の他にはありません。

  ◆クラッド材・・・二種類以上の金属を貼り合わせた材料

  ◆塗装鋼帯(オビワンコート®)・・・樹脂をプレコートし、絶縁性、摺動性、色彩、耐食性を付加した材料

  ◆溶融はんだめっき・・・溶けたはんだをプレコートした材料

  ◆異型切削・・・金属材料の表面を刃物で削り、溝や段差をつけた材料

  ◆めっき・・・Au(金), Ag(銀), Ni(ニッケル), Sn(錫), Snリフローなどをめっきした材料

   ※めっきは外注加工になりますが、仕様に併せて最適なめっきメーカーを選定し、

       最終的な品質保証も弊社で行います。

  ◆エッジ加工・・・スリットで発生するバリの除去やエッジを丸や角丸に削る加工

+αの特性を材料段階で予め付加させることで、お客様での品質向上や工程削減に貢献いたします。

 

▲ページの先頭へ戻る

 

4.グローバルネットワーク

海外移管時の現地調達にも、日本品質の材料をお届けいたします!

私たちは日々進化する市場に対応するため、1988年に台湾へ、1998年に中国上海へ、さらに2007年には中国上海に2つ目の海外生産拠点を設立いたしました。

また、2012年には香港に営業所を開設し、海外へ生産移管される日系企業様をはじめ、海外の現地法人様へJAPAN品質の材料調達をお手伝いさせて頂いております。

All Tokkin Standard(通称ATS)を掲げ、全拠点、同品質でのものづくりに取り組んでおりますので、現地調達も安心して弊社にお任せください。

 

▲ページの先頭へ戻る

 

5.グローバルな原材料調達

お客様のご要望に合わせた最適な原材料を使用いたします!

私たちはリロールメーカーであり、溶解は行っておりません。

だからこそ、お客様の期待にお応え出来るよう、原材料を吟味し、弊社での付加価値をプラスしてお客様に提供しております。

弊社は系列に属しておりませんので、国内では、高炉・電炉・伸銅を問わず、ほぼ全てのメーカーから、また、一部の材種については、海外メーカーからも原材料調達が可能です。

お客様のニーズに合わせ『Quality:品質』 『Cost:コスト』 『Delivery:納期』を考慮し、最適な原材料を選定させて頂きます。

▲ページの先頭へ戻る

6.トータルコストダウン 

お客様の製品が出来上がるまでを考え、材料を提案いたします!

私たちの大きな特徴である複合機能付加材料

 

機能を付加すると材料価格が高くなってしまうのでは?とご心配なさるのではないでしょうか?

確かに材料単価は上がります。しかし、それ以上に、これまでお客様で行っておられた後工程に大きな費用と管理の手間が掛かっていることをご存知でしょうか?

また、材料品質などの問題で、歩留りを大きく落としていたり、検査工程に時間と人員を費やしてはおりませんでしょうか?

時間はもちろん、それに関わる人員もコストです。

私たちは、材料単体ではなく、お客様の製品が出来上がるまでを考慮した上で、どのような材料をご提案すべきかをすり合わせさせて頂いております。是非、貴社の工程における お困りごとなど、弊社の営業マンにご相談ください。

 

▲ページの先頭へ戻る

 

7.高精度板厚

シビアな板厚公差保証で、品質向上、工程削減のお手伝いをいたします!

私たちは1940年(昭和15年)の設立より、冷間圧延のスペシャリストとして操業してまいりました。

弊社の圧延機は、AGC(Automatic Gauge Control)と呼ばれる、圧延中の板厚状態を認識し 要求板厚に圧延機を自動制御するシステムを搭載しており、JIS規格はもちろんのこと、他社にも真似の出来ない板厚公差を保証することが出来ます。

<板厚公差がシビアなことによるメリットの一例>

・板厚公差をシビアにすると、プレス後部品の寸法精度が良くなります。

・板厚公差をシビアにすると、ばね圧やトルクなどの応力バラツキが少なくなります。

・板厚公差をシビアにすると、板厚を調整するための研磨工程が削減できます。

対応可能な板厚公差についてはこちらから

 

▲ページの先頭へ戻る

 

8.金属組織制御力

お客様での用途や必要特性に合わせ、金属組織をコントロールいたします!

私たちは、これまでに培ってきた冷間圧延と熱処理の技術で、お客様の用途に合わせ金属組織をコントロールすることが出来ます。

・球状化炭化物(セメンタイト)の大きさを調整すると、

  『耐摩耗性向上』『焼入れ性向上』『加工特性向上』に効果があります。

・結晶粒径を細かくすると、

  『曲げ・絞り加工時の肌荒れ軽減』『微細プレス時のせん断面欠け防止』『金属素材の強度向上』に効果があります。

これまでに解決出来なかった貴社の困りごとは、目には見えない金属内部の影響ではございませんか?

 

▲ページの先頭へ戻る

 

 9.小ロット対応

カスタムメイドで小ロット! 在庫削減、リスク軽減のお手伝いをいたします!

私たちの大きな特徴であるカスタムメイド

お客様のご要望に合わせた一品一様のスペックでの製造を基本としています。

通常、私たちの業界で、カスタムメイド品をオーダーすると、最小ロットで数トン~数十トン になるのが一般的ですが、私たちは最小ロット300kg※で対応いたします。

在庫の削減はもちろんのこと、1オーダー当りのコストが抑えられることにより、貴社のリスク低減を実現出来ます。

※鋼種(材種)、寸法(板厚・幅)にもよります。

 流動品からの取合せにより、極少量でも対応出来る場合があります。

クラッド、塗装材料、溶融はんだめっき等、一部の材料につきましては、数十kgから対応いたしますので、気軽にご相談ください。

 

▲ページの先頭へ戻る

 

10.柔軟な納期対応

何事にも“旬”はあります。 私たちは、その“旬”を逃さないために尽力いたします!

私たちは、お客様のことを第一に考え、製販一体となってものづくりに取り組んでいます。

『カスタムメイドだから納期が掛かる』 では、お客様はその案件の“旬”を逃してしまいますので、製販ですり合わせを行いながら、協力体制の下、案件毎に柔軟な納期対応をいたします。

まずはご相談ください。

 

▲ページの先頭へ戻る