1. HOME
  2. 製品案内
  3. みがき特殊帯鋼
  4. メリヤス針・繊維機械部品用材料

precipitation hardening

メリヤス針・繊維機械部品用材料
MB-1, M1, M2

製品概要

普通の製造条件で作られた一般鋼材は、その製鋼過程で多少の非金属介在物の混入は避けられず、信頼性が要求される用途では時として問題になる場合があります。 MB-1, M1, M2は、SK95をベースにメリヤス針や繊維機械部品向けに独自に開発された当社オリジナル鋼種で、成分調整や製鋼工程において介在物を抑制し、清浄度を高めています。また、MnやCr、Moなどの添加や厳密に金属組織をコントロールすることで、耐疲労特性、耐摩耗性などの向上も図った材料です。

主な用途

メリヤス針、メリヤス関連部品、繊維機械部品

対応可能形状

製造可能寸法

板厚: 0.10~2.0mm ※鋼種による

幅 : 3.0~300mm (300mm以上もご相談ください)

長さ: COIL もしくは ~2,000mm

鋼種の特徴

MB-1[当社独自鋼種] 繊維機械部品において、長時間の連続使用および高速使用に耐えうる高耐久化を目指して開発された鋼種です。従来の転炉鋼よりも清浄度を高め、厳密にコントロールされた組織によって、耐疲労性、耐摩耗性ともに優れた鋼種です。
M1[当社独自鋼種] 繊維機械部品において、良好な熱処理特性と高い清浄度を持ち、Mo添加によって耐摩耗性を向上させた鋼種です。SK95と同等の加工性があります。
M2[当社独自鋼種] SK95より高C, Mn, Crさせることで耐摩耗性を向上させ、低P, Sで高い清浄度と耐久性の向上を狙った鋼種です。 良好な熱処理特性、高い清浄度、管理された材料表面により、高い信頼性を要求されるメリヤス針関連部品にオススメです。

化学成分

横にスクロールしてご覧いただけます。

鋼種名 C Si Mn P S Cr Ni Mo Fe その他
MB-1 0.95~1.05 0.15~0.35 0.50~0.70 ≦0.010 ≦0.003 0.30~0.45 ≦0.10 ≦0.050 Bal. V ≦0.050
M1 0.90~1.00 0.15~0.35 0.35~0.50 ≦0.030 ≦0.007 0.20~0.30 ≦0.25  0.01~0.02 Bal. Cu ≦0.25
M2 0.95~1.05 0.15~0.35 0.60~0.80 ≦0.026 ≦0.010 0.35~0.45 ≦0.25 0.02~0.03 Bal. Cu ≦0.25
SK95M(参考) 0.90~1.00 0.10~0.37 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 ≦0.30  ≦0.25 - Bal. Cu ≦0.25

清浄度

JIS G0005:鋼の非金属介在物の顕微鏡試験方法(点算法)による清浄度は下表の通りです。

 

鋼種名 dA dB dC dT
MB-1 0.004 0.004 - 0.008
M1 0.021 - - 0.021
M2 0.013 - - 0.013

熱処理|焼入れ焼戻し

各鋼種の一般的な焼入れ条件は下表の通りです。

 

鋼種名 焼き入れ温度
油冷 水冷
MB-1 780~850℃ 760~820℃
M1
M2

MB-1_QT-curve.png

図 MB-1 焼入れ焼戻し曲線

M1_QT-curve.png

図 M1 焼入れ焼戻し曲線

M2_QT-curve.png

図 M2 焼入れ焼戻し曲線

熱処理後の機械的性質

硬さと引張強さ

一般的な熱処理(焼入れ焼戻し)後の代表的な機械的性質は下表の通りです。
用途や要求特性に応じて熱処理条件にてご調整ください。

 

鋼種名 硬さ
[HV]
引張強さ
[MPa]
MB-1 550~700 1765~2155
M1 550~610 1765~2155
M2 550~700 1765~2155

衝撃値

一般的な熱処理条件における衝撃値は下図の通りです。
用途や要求特性に応じて焼戻し条件にてご調整ください。


MB-1_QT-curve.png

図 MB-1 焼戻温度-靭性曲線

M1_Toughness-curve.png

図 M1 焼戻温度-靭性曲線

M2_QT-curve.png

図 M2 焼戻温度-靭性曲線

TOKKINの特長

当社では以下のような対応が可能です。

  • 小ロット 受注生産でも最小ロット100㎏~対応しています。(より少ないロットもご相談に応じます)
  • 硬さ調整 受注生産なので、ご希望の硬さに調節することが可能です。 
  • 表面肌  ブライト仕上(光沢肌) やダル仕上(梨地肌)をお選び頂けます。

関連ページ

みがき特殊鋼

みがき特殊鋼各種の特徴や特性を一覧でご覧いただけます。鋼種選びで迷ったらまずはこちらをご覧ください。

炭素工具鋼

炭素工具鋼は、炭素量が高めで、加工性、焼入性、製品性能、価格などの面であらゆる分野に幅広く使用される材料です。

金属材料に関するご相談など
お気軽にお問い合わせください

お電話でも
お問い合わせいただけます

03-5391-6151

受付時間 9 : 00~17 : 30 (土日・祝日除く)