トップページ » 製品一覧 »  複合機能材料 » CSクラッド

CSクラッド

csclad_3
主な用途

※現段階では実績がないため参考までに。あなたのアイディアで無限に広がります。


放熱板、二次電池、パネル(マスク)、ロボット(ハンダ)、センサ(磁性材)、圧着端子、衛生用品(Cu、TiO2)、滅菌装置(TiO2)、放熱フィン、電磁ブレーキ


製造範囲

基材板厚: 0.08 ~ 0.45mm  

幅(全面積層): 3.0 ~ 35mm程度

※仕様によって標準製造範囲が

 異なります。詳細は"その他タブ"をご確認ください。

 

カタログダウンロード

   お問合せの際は、当資料の4ページ目にご記入の上、送信頂けますとスムーズです。

 

CSクラッドとは

金属粉末を超音波域に加速し、固相状態のまま溶射する"コールドスプレー(低温溶射)"技術を用い、

基材に被膜を形成させる新しいクラッド製法です。

 

 特徴

■連続的な被膜 部品への積層のほか、コイルへの連続被膜ができる

■緻密な被膜  加熱溶射に比べ、熱変質や空隙がほとんどない

■多様な成膜  金属はもちろん、無機・有機材料にも成膜(金属)ができる

Cold Spray Clad overview 

 

積層技術別の特徴比較

4つのポイント

 

特金のメリット

◎コイル材へのCS加工が行えます。

世界初のコイル材へのCS加工に成功しております。オーダーメイドで製造いたします。

 

◎全幅積層、ストライプ積層にも対応いたします。

クラッド幅、クラッド厚み、エッジからの位置、クラッド本数など、ご要望に合わせてオーダーメイドで製造いたします。

 

◎小ロット対応いたします。

大学、医療などの研究機関向けに限りますが、板1枚、部品にも対応しております。

 (対応可否はその時々にもよりますので、都度、ご確認下さい。)

 

◎短納期対応いたします。

素材があれば1週間~対応いたします。

 

◎金属以外の基材にもクラッド可能。

対応可否はその時々にもよりますので、都度、ご確認下さい。

 

◎基材:金属以外の高精度な板厚公差で製造いたします。

一般規格材より精密な板厚公差での製造が可能です。

 

◎基材:硬さの調整が可能です。

オーダーメイドで製造を行なっておりますので、希望の硬さに調節することが可能です。

まずは、ご希望をお聞かせ下さい。

 

製造範囲

 ■選べる2調質 | CSまま、圧延上り

 ※参考写真: SUS(ベース材)+Al(CS) CSクラッド 断面図

 ※組み合わせにもよりますが、"CSまま"のほうが密着力が劣る場合があります。

 

製造実績表

 

 

 

関連製品
クラッド材(異種金属貼り合わせ)

2種類以上の異なる金属を貼り合わせた材料

詳細を見る
お問合わせはこちらから
お問い合わせ
03-5391-6151
技術カタログダウンロード
製品情報
製品を探す