トップページ » 企業情報 » 採用にかける想い(社長メッセージ)

採用にかける想い(社長メッセージ)

TOKKINグループはお陰様で、今年創業79年となります。この長い歴史を通じて、多くのお客様のテクノロジーの夢の実現のため、素材メーカーとしてサポートしてきました。

私たちは、精密金属材料の提供を通じて、豊かな生活や多種多様な産業の発展に貢献する仕事をしています。また、日本国内に留まらず、早い段階から積極果敢に製造・販売体制をグルーバル展開してきました。確かに、見た目は派手ではないですが、エッジを効かせたユニークな “もっと、もっとおもしろい” 仕事をしてきた自負があります。その時代時代で、世の中に無いような新しい価値をお客様と共に、そして、会社の仲間と共に創造し、社会に貢献することを喜びとし、またそれを実現してきました。

私たちは、今まさに創業100年に向け、大きな転換を図っている最中です。それは蝶が羽化する最終段階のさなぎの状態と言っていいでしょう。どんな蝶になるか、なっていくか私自身ワクワクしています。

この転換を強力に推進していくために、私たちはフレッシュな視点や情熱といった活力を求めています。歴史的に見ても多様な文化を積極的に取り入れた文明は長期に発展していきました。

企業においても同じことが言えると考えます。特殊金属エクセルが創業100年に向け進路を取り始めている今、将来の私たちの姿を形作るには、皆さんとの出会いはとても、とても大事であると考えます。

どんな蝶になるか、一緒に考えていきませんか?

私たちにとって、皆さんにとっても、Win-Winな出会いとなることを願っています。

代表取締役社長 谷口 毅