トップページ » 事例&ご提案 » 部品めっきをやめてコストダウンしませんか?

部品めっきをやめてコストダウンしませんか?

 

 

<プレスメーカー 原価低減グループの方から>

部品でのニッケルめっきコストが高い。

めっきムラがある。解決できないかな・・・。

 

 

部品めっきをNi/SUS/Niクラッド材に変更することで製造工程が以下のようになり、

“部品めっきの工程削減”が可能になりました。

【Before】 材料⇒プレス加工⇒部品めっき⇒製品化

【After】 Ni/SUS/Niクラッド材⇒プレス加工⇒製品化

 

 ■ トータルコストダウン

 ■ 製造時間の短縮

 ■ 外注管理削減

 ■ 均一な膜厚

 ■ 強固な密着性(軟質なニッケルクラッドのため、曲げ加工も可能)

 

 

Ni/SUS/Niクラッド材のため、プレス断面はベース材が露出します。

板厚によっては、コストダウン効果が無い(少ない)場合がございます。 

 

事例一覧のページへ戻る

 

 

関連製品
ニッケルクラッドステンレス鋼(Ni/SUS/Ni)

SUS301及び304に予め軟質な純ニッケルを両面クラッドした材料です。

詳細を見る
お問合わせはこちらから
お問い合わせ
03-5391-6151
技術カタログダウンロード
製品情報
製品を探す