トップページ » 製品一覧 »  ステンレス鋼 » 耐高温性フェライト系ステンレス鋼(TJF-1)

耐高温性フェライト系ステンレス鋼(TJF-1)

coil
主な用途

自動車の排気系ベローズ、エキゾーストマニフォールド・ガスケット等


製造範囲

タブ"製品概要 特徴" をご確認下さい。

 
製造工場

日本


概要

TJF-1は、耐高温酸化特性・耐熱疲労特性・バーリング加工性・耐食性を有するフェライト系ステンレス鋼板です。

高温から常温まで繰返し加熱・冷却される環境での耐熱疲労特性や耐酸化特性に加え、複雑な形状にも成形できる優れた加工性を兼ね備え、自動車の排気系ベローズやエキゾーストマニフォールド・ガスケット等に使用されます。

 

製造範囲

ご要望に合わせて調整いたします。

*機械的特性(硬度・耐力・伸びなど)

*板厚公差・幅公差

*平坦度

*結晶粒度

*ロット

*試作対応

化学成分 (質量%)

 

C

Si

Mn

Cr

Cu

Nb

Fe

その他

規格

≦0.015

≦1.00

 

≦1.00

 

16.00~18.00

1.00~1.5

0.40~0.60

 

Al添加

代表値

0.007

0.80

0.20

17.50

1.25

0.45

 

 

 

 

特金のメリット

◎高い品質と信頼性をお届けします

一般材では出来ない厳しい板厚公差や強度の均一性により、ばね用途として強度の安定性が得られます。

また、成分調整、製造履歴の厳重管理による高清淨化や組織の微細化により極めて高い品質を誇ります。

 

◎極薄箔製造も致します

弊社では板厚0.1mm以下の箔という極薄まで製造が可能です。

 

◎小ロットにも柔軟に対応いたします

弊社では標準300㎏で製造可能です。

 また御相談頂ければさらに小ロットも検討可能です。

 (対応可否はその時々にもよりますので、都度、ご確認いただければと思います。)

          

◎ご希望の硬さに調節いたします

オーダーメイドで製造を行なっておりますので、希望の硬さに調節することが可能です。

 

◎表面肌をお選びいただけます

圧延ロールの肌を変更することによりブライト仕上(光沢あり)かダル仕上(梨地模様)をお選び頂けます。

また、ご指定によりヘアライン研磨(外注)も対応致します。

焼鈍(2B)仕上での 機械的特性

鋼種名

0.2%耐力

(MPa)

引張強さ

(MPa)

伸び

(%)

硬さ

Hv

穴広げ率λ

(%)

TJF-1

400≦

500≦

12≦

≦220

-- 

TJF-1

L方向

代表値

580 680  17  205 60 

SUS304

比較

306

688

56

165

41

※0.2%耐力:195MPa≦、引張強さ:360MPa≦、伸び:22%≦、硬さ:200≧の材料も提供できます。ご相談下さい。  

 

物理的特性

高温特性つきましては、タブ"その他"を参照下さい。

鋼種名

密度

(g/cm3)

ヤング率

(×103MPa)

熱膨張係数

0~650℃(×106/℃)

熱伝導度

100℃(W/m・℃)

TJF-1

7.74

208

12.3

19.1

SUS304

比較

7.93

188

17.2

16.3

 

耐熱疲労特性  

TJF-1は優れた耐熱疲労特性を有しています。

 

溶接性  

TJF-1は溶接が可能です。 

 

 

加工性(代表例)

TJF-1はSUS304以上の高いバーリング加工性を有しています。

耐高温酸化特性

TJF-1は、非常に高い耐酸化特性を有しています。

 

■連続酸化試験(条件:大気中、200hr)

 

  

■連続酸化試験(条件:1000℃、400hr空冷、板厚0.2mm)

 

■繰り返し酸化試験(条件:大気中、950℃、300サイクル、板厚0.2mm)

お問合わせはこちらから
お問い合わせ
03-5391-6151
技術カタログダウンロード
製品情報
製品を探す